夜勤 看護師 アルバイト

夜勤で働く

私、看護師としてずっと働いていたのですが、結婚して出産したことを気に看護師の仕事をやめてしまっていました。

 

でも、出産後1年ほどたったので、そろそろ看護師として復帰したいなと思うんですが、フルタイムの常勤として働くのはちょっと厳しいです。まだ子供も小さいですので。

 

看護師

ですので、夜勤の看護師アルバイトをしたいなと思っていました。夜勤だけですと、旦那に子供を見てもらっておけばいいですからね。

 

しかも夜勤は給料もいいですから、かなり家計の助けになるはずです。こんなこと言うのもよくないんでしょうが、旦那の給料がかなり安くて・・・。私が大黒柱として働いた方がいいかもしれないぐらいです。

 

なので、ハローワークなどで夜勤の看護師求人を探していたのですが、思いのほか見当たりません。常勤の看護師求人は多いんですけどね。あったとしても条件的にちょっと微妙な・・・。

 

みんなはいったいどうやって探しているんだろう?って思って、看護師時代の友人に連絡を取ってみると、看護師専門の求人サイトに登録しているとのことでした。こういう看護師専門の求人サイトでしか扱っていない、条件のいい求人がかなり豊富にあるといっていたのです。

 

これに登録しておけば、専任のコンサルタントが、私の希望の夜勤求人を見つけてくれるのです。しかも、条件交渉などまでしてくれるようですからね。

 

早速、夜勤の看護師アルバイトに強いと思われる3つの看護師求人サイトに登録しました。登録すると、一般的には見ることが出来ない非公開求人を見ることが出来たのですが、メチャクチャ条件がいいですね( ゚Д゚) びっくりです・・・。

 

こういうので探すことが出来るってホント便利だなと思いましたね。ですので、夜勤の看護師アルバイトを探している方は、私と同じように以下の求人サイトに登録しておくといいですよ(*^^)v

 

 

ナース人材バンク

ナース人材バンク
ナース人材バンクは夜勤の看護師アルバイトの求人がかなり豊富にそろっています。看護師の転職サイトとして、転職実績No.1の転職サイトのようですので、必ず登録しておいた方がいいでしょうね。

≫ナース人材バンクの登録はこちら

 

看護のお仕事

看護のお仕事
24時間の電話対応をしているのが看護のお仕事です。今かなり人気の出てきている看護師転職サイトですね。こちらも非常勤の看護師求人が非常に豊富に取り揃えられていますよ。

≫看護のお仕事の登録はこちら

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ
転職の成功によってお祝い金がもらえるのがナースではたらこですね。最大で10万円ものお祝い金をもらうことが出来ますよ。

≫ナースではたらこの登録はこちら

 

 

対応資格

正看護師、准看護師、保健師、助産師

 

対応地域

【北海道地方】 北海道
【東北地方】 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
【関東地方】 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
【中部地方】 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
【近畿地方】 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
【中国地方】 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
【四国地方】 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
【九州地方】 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
【沖縄地方】 沖縄県

 

 

 

母親のすごさを知る

 

実は私の母親も看護師として働いています。まだまだ現役ですね。

 

この母親も私を育てながら看護師としても働いていました。もちろん父親も働いていたので、託児所に預けたりしながら仕事と子育てを両立させていたようです。

 

今思うとつくづく母親ってすごいな〜って思います。今私も子育てと仕事の両立を目指していますが、ついつい家事がおろそかになったり、子供の相手が出来なかったりしますから。

 

看護師の仕事と家事の両立って大変です。看護師の仕事ってやりがいはありますけど、その分大変さもありますからね。人の生死にかかわる仕事なので、常にプレッシャーを感じながら仕事をしています。

 

ホント看護師として復帰した最初はちょっと心が折れそうでしたが、やっとなんだか生活のリズムも整ってきた気がします。

 

夜勤のアルバイトということなので、生活のリズム的に今までと違ってしまい、精神的に疲れてしまったところもあるんでしょうね。まあ、以前も夜勤は経験していたので、慣れてしまえば大丈夫です。

 

夜勤のアルバイトをし始めて思うのですが、看護師ってどの病院も足りていない感じがしますね。求人をかけたからといって、そんなにすぐに集まるものでもないでしょうからね。

 

売り手市場の状態というのは間違いないと思うので、なるべく条件の良い求人を見つけたいものですね(^_^)